お問い合わせはこちらから

復縁話の切り出し方のポイント

復縁話の切り出し方で、悩んでいるあなた!ここが正に正念場、復縁スイッチの上手な押し方をご紹介します!

復縁話の切り出し方

復縁話をどう相手に伝えるか

さあ、いよいよ佳境に入ってきました!いえいえ、冷かしているわけではありません。
復縁をするにあたり、最大のクライマックスは
復縁話をどう相手に伝えるか?いつ切り出せばいいのか?ではないでしょうか。

気持ちは伝えなければ、伝わらないもの。復活愛にかけているあなたへ贈る、3つの復縁話の切り出し方です。

相手との冷却期間は充分取りましたか?

別れ話をして一週間もたたないうちに復縁話を持ち掛けるのは、その後の全てを台無しにしてしまいます。
相手と「他人」でいる期間は、半年間の覚悟で臨みましょう。

そのくらいの冷却期間を設けると、案外、相手の方から復縁話を切り出してくる例もあるようですよ。

相手の状況は今はどうでしょう?

今、相手はどんな気持ちでどんな毎日を送っているのでしょう?
この辺のリサーチ力(りょく)が、復縁話を切り出すタイミングを見極めるポイントになってきます。

あなたと別れてスッキリしている、毎日を楽しそうに謳歌しているようなら、辛いけれどここはグッと堪えてください。
新しい恋人がいるようならその恋人との仲の良さも要チェックです。

恋人がいて上手くいっている時には、何をどうやってもあなたに出番はありません。
その恋人との仲に元カレ(カノ)が疲れてきたり飽きてきた頃が復縁話をするタイミングです。
ふたりが破局をしてからなら尚いいです!(が、これはなかなか…)

相手と新しい関係は築けていますか?

復縁話をして相手に受け入れてもらうためには、その前にしておくことが幾つかあります。
それら段階を踏んで、元恋人との関係を良好な友人関係にまで高めていますか?

恋愛を超えるものは、実は真の友情だと知っていますか?
恋愛感情は波があり、やがては消えることもありますが、お互いを理解し合って大切に思える友情には終わりがありません。

恋人同士の時は見えなかったあなたの良さを、友人関係を築くことで新しく発見してもらいましょう。
そうすれば、復縁話は切り出しやすくなりますよね。

ふたりの関係を長続きさせる

復縁をしたいなら、相手から話を切り出させるくらいの気持ちで臨みましょう!
これは、今後のふたりの関係を長続きさせることにも繋がります。

復縁は、新しい恋愛をスタートさせるよりも、ずっとずっと「言いだしっぺ」が恋愛弱者となる可能性が高いものです。
復縁をして、今後もその縁を長く続けたいのであれば、あまり相手を図に乗らせるのはあまり賢い手ではありません。

ご注文はこちら