お問い合わせはこちらから

振り返って見えてくるもの

あなた自身の行動を振り返ると見えてくる、もう一人の自分とは?効果的な分析方法を、ご紹介します!

自身の行動を振り返る

自身の行動を振り返る

復縁を目指しているあなた。
彼(彼女)と別れてからどのくらいの時間が経ちましたか?
まだ時間が浅い場合、何かを行動する前に
付き合っていた頃の自分の行動を心静かに振り返ってみましょう。

相手への接し方など、自身の行動を振り返ることで、見えてくる世界がきっとあります!

彼(彼女)にしてもらった事を書き出す

彼(彼女)にしてもらった事

付き合っていた時に相手があなたにしてくれた事をどんな小さなことでも構いません、ひとつひとつ思い出してみましょう。
あの人は、あなたに何をしてくれましたか?
例えば…

相手があなたにしてくれた事

★仕事や人間関係で凹んでいた時味方でいてくれた。
★誕生日や記念日にプレゼントを贈ってくれた(いつ、何を)
★あなたが好きな物を覚えていてくれた。
★自分の前で泣いてくれた。
★さり気なく気を使ってくれた(具体的に)

このように、どんな些細なことでもいいので、彼(彼女)が、あなたを思って取ってくれた行動を、とにかく思いつく限り書き出してください。

それから、それを時系列順に並べてみましょう。

その時あなたが彼(彼女)に言った事・思った事

彼(彼女)に言った事・思った事

してもらったことを時系列で並べたら、その時その時、あなたは何を感じ、何を相手に伝えましたか?
もしくは、無視しましたか?
してもらったことに対して当時の自分が取った言動をありのままに順番に書き出してください。
例えば…

自分が取った言動

「彼(彼女)が自分の味方なのは当たり前だと思っていた」
「自分の気持ちがいっぱいいっぱいで、彼(彼女)に甘えていた」
「正直言って自分の気持ちは分かってもらえないと思った」
「誕生日や記念日にプレゼントを贈ってくれた」
「最初は嬉しかったけどだんだんスケジュールのひとつに感じていた」
「恩着せがましくされるのがイヤだと思った」
「相手の経済状況も考えずに当たり前にもらっていた」

など、その時の自分を振り返ってみてください。

すると、どうですか?
自分が相手に対してどういう言動を取っていたのか、または取っていなかったのかを振り返ることができますね。
かなりシンドイ作業ですが、復縁を望むには必要なプロセスです。

今のあなたがひとつひとつ答えます

今のあなたがひとつひとつ答えます

過去の2人の関係において、あなたが取ってきた行動が分かったと思います。
それでは、今度は現在のあなたの気持ちで感じたままを、
してもらったことに対して、また当時の自分に対して、ひとつずつコメントしていきます。

ここでは、付箋を使って今のあなたの言葉を書いて当時の自分や相手のところに貼っていきます。
例えば…

「仕事や人間関係で凹んでいた時味方でいてくれた。」

ありがとう♪励まされていました。

「彼(彼女)が自分の味方なのは当たり前だと思っていた。」

あの人は私の家族でもないのに味方でいてくれたんだよ。

どう感じるかはそれぞれですが、あくまでも相手があなたにしてくれたことだけを考えましょう。
もし、「私(俺)だってあの時は大変だった」などのように、自我が出てくるようならば、復縁への道は難しいでしょう。

いかがですか?
あなた自身の行動を振り返ると何が見えてきましたか?
おそらくここで見えたあなたの姿は、この先人間として成長する上でも知っておくべき自分の弱点ではないでしょうか。

ご注文はこちら