お問い合わせはこちらから

パワーストーンと人の関係

願いを込めたあなただけのパワーストーンに、他人が触ってしまった!さあ、どうします?対処法をご紹介します!

他人に触らせてはいけないの?

パワーストーンの浄化

大切にしているパワーストーンに他人が触ってしまった場合、あなたはどういう心境になりどのような対応を取っていますか?
あなたの願いが掛けられているパワーストーンは、まさにあなたのセカンド・スピリチュアル。
できれば安易に他人に触って欲しくはありませんよね。

他人がパワーストーンに触った場合

相性のいい相手

普段からあなたと波長が合い、一緒にいても楽しい相手や、親しみを感じる相手に触られてもほとんど影響はありません。

とはいえ、パワーストーンはアクセサリーではないので、いくら親しい間柄だといっても、長時間触れさせるのはいかがかと思います。
同じ理由で、貸したり借りたりすることはお勧めできません。

相性が悪い相手

この判断は、あなたの直感が主体でかまいません。
あなたにとって「嫌だな」「居心地が悪いな」と感じる相手のことです
仮に相手が、あなたに対して好意を持っていてもそれは関係ありません。

あなたにとって相性の悪い人にパワーストーンを触れられたら浄化してあげましょう。
「何時間以内に」などの制限はありませんので、あまり神経質にならないでください。
ただ、そのままではあなた自身の気持ちが落ち着かないと思いますので気持ちを静めるために行います。

浄化することを忘れてしまっても、逆にその程度のことだったのだと考えましょう。

まったく知らない相手

満員電車で隣り合わせた人に電車が揺れた拍子に触れられた
ショップなどで外した時に店員さんに触れられた
などは気にしなくても大丈夫
です。

もしもパワーストーンを紛失してしまい、誰かが長時間預かっていてくれたなどの経緯で、手元に戻ってきた時は、浄化します。
同時に、無くしても戻ってくるほどその石はあなたと結ばれているので一層大切にしてあげましょう。

あなたが人のパワーストーンに触った場合

もしも、あなたが他人のパワーストーンに触る状況になったとします。
パワーストーンの扱い方を知らない人が持っていたり、石の神秘のパワーを信じていない人が、遊びで持っていたり状況は様々です。
「ほら見て、かわいいでしょ?」と、お友達に言われて、ポンと手の平に乗せられたというお話も何度か聞いたことがあります。

親しい関係の相手なら、正しい扱い方をアドバイスしてあげる機会を石が訴えてきたという解釈もできますのでさりげなく教えてあげましょう。
あなた自身については、触られた時と同じように、短い間触れたくらいでは特に影響を受けることはありませんが、気になるようなら手を流水で洗いましょう。

パワーストーンは持ち主と共鳴し合います。
あなたがどう感じるかということが、触られた後の対処法を変えると考えてください。
特に気にならなければ、気にしなくてよいのです。
逆に、気になって仕方がない場合、水の浄化ができる石ならば流水で、あるいは植物の力を借りて瞬間でもいいので浄化をしてあげましょう。

ご注文はこちら