お問い合わせはこちらから

パワーストーンの浄化やメンテナンス

パワーストーンの力を蘇らせる浄化方法とは?いろいろな浄化メンテナンスのやり方をご紹介しています!

浄化やメンテナンス

パワーストーンの浄化

神秘なる力を持つパワーストーン、その力を充分に発揮してもらい、恩恵にあずかるには「浄化」というメンテナンスが欠かせません。
汚れた気や念を、あなたの代わりに吸い込んでくれたパワーストーンを、元の状態に戻してあげるのが「浄化」です。
人間が毎日シャワーを浴びたり、睡眠を取るのと同じですね。

具体的には、どのような方法や手順があるのかを、ご紹介します。

浄化方法の種類と効果

ゼロ浄化

人間に例えると、手洗いうがい、洗浄などのように、1日の汚れを洗い流すイメージ。
パワーストーンにおいては、吸い込んだ邪気や邪念を消滅させることです。
人から譲り受けたり、購入したパワーストーンには、必ずこのゼロ浄化を行ってください。

・塩を使った浄化法
・流水を使った浄化法
・セージなど浄化効果のあるお香を使う方法
・植物を使った浄化法

チャージ浄化

人間ならば睡眠や食事というイメージでしょうか。
石にエネルギーを与え、本来持っているパワーを復活または増強させる浄化方法です。

より効果的にチャージするためには、ゼロ浄化の後に行うと良いでしょう。

・太陽浴で浄化
・月光浴で浄化
・土を使った浄化法
・音を使った浄化法

パワーストーン浄化のやり方

パワーストーンの浄化
塩を使った浄化法
(石による)

精製塩ではなく、天然塩を使います。
塩を盛った上に石を置く、または埋める。
時間は数分から数時間

流水を使った浄化法
(石による)

本来は湧き水が良いのですが、近くに無い場合は水道水を使います。
ガラス製の器やグラスに水を注ぎ、その中に石を沈めます。
この方法で、時間は一晩
または、流水に捧げる方法ならば10分程度でも浄化できます。

お香を使う方法
(全ての石で可能)

お香の煙に石をさらすだけですので、時間的には手軽です。
一瞬でも、煙が石にあたれば完了となります。
お香には、空間の浄化作用もあるのでお勧めですが、香りが好ましく感じない場合は、逆効果になります。

植物を使った浄化法
(全ての石で可能)

自然の植物のパワーを使って浄化させるので、できれば大地から生えている植物が向いています。
近くになければ、鉢植えの観葉植物を代わりに使います。
時間は数分から一晩

太陽浴で浄化
(石による)

朝陽にあててパワーを充填させます。
太陽のエネルギーが強い午前中に行います。
時間は1時間以上が望ましいでしょう。

月光浴で浄化
(全ての石で可能)

新月から満月にかけての月の光にあてます。
中でもお勧めは満月のエネルギーです。
時間は一晩

土を使った浄化法
(やり方による)

石にとって大地は、すなわち母です。
地中に10日間ほどガラスの瓶に入れて埋めます。
直接大地に触れさせることができる石は、限られているので気を付けましょう。

音を使った浄化法
(全ての石で可能)

浄化効果の高いクォーツを使った音響を石に与える方法です。
専用のアイテムが売られています。

簡単で効果大な浄化方法!

いろいろな浄化方法をご紹介してきましたが、一番簡単で浄化効果の最も高い方法があります。

クラスタークォーツ又はさざれ石に乗せる

クラスタークォーツとは天然の水晶で非常に浄化作用に優れています
さざれ石とは、天然石の細かい欠片のことで、それらの上にパワーストーンを、乗せておくだけでゼロ浄化とチャージ浄化の両方ができます。

パワーストーンの浄化メンテナンスは定期的に行いましょう。
「毎日」という人もいれば「月に1回」という人もいます。
周期はあなた自身の感覚でかまいませんが、着けっ放しというのはお勧めしません。

ご注文はこちら