お問い合わせはこちらから

目的に合ったパワーストーンの選び方

目的に合ったパワーストーンを選びたい!けれど、迷ってしまう。そんな人へ、迷わない選び方をご紹介します!

目的に合った選び方

パワーストーンには、ひとつひとつに個別のパワーがあるのは、もうご存知ですよね。
あなたの望みを叶えるサポートや、お守りとなる目的に合ったパワーストーンと、その選び方をご紹介します。

様々なパワーストーン

パワーストーンの選び方

ほとんどのアドバイザーが、「直感でいいと思った石を選びなさい」と言われているかと思います。
なぜならパワーストーンとの出会いは、人との出会いと同じく、理屈ではないからです。

「恋人が欲しい」と思っても、なかなか巡り合いが無かったり、「貯金をしたい」と思っても、思うようにできなかったり・・・。
それらは理屈ではなく、あなたが持つパワーと相手や物とのパワーが融合できない状態にあるからだと、スピリチュアルでは見ます。

その隔たりを引き寄せるのがパワーストーンの力なのです!

相手との隔たりを引き寄せるパワーストーン

あなたが本当に必要とするものを、あなた自身はすでに知っています。
ただ、それが意識の上に出てこないだけ。そこで、意識に選ばせるのではなく、感覚にパワーストーンを選ばせるわけですね。

ちょっと不安ですか?では、体感に聞いてみる方法を、お教えしましょう。

体感で選ぶ

一人ではできないので、誰かもう一人必要です。

リングテスト

利き手の親指と人差し指で「OK」の時のような丸を作ります。

指先同士をしっかりくっつけて離れないようにして、それをもう一人に、左右に引っ張り、引き離してもらいます。

引き離されていく自分の力加減を覚えておいてください。

次に利き手でない方に、気になる石に触れたり持ったりします。

同じように利き手で作ったOKサインを、先ほどの様に引き離してもらいます。

この時、離れやすい石から順に、あなたにとって働きかけの弱いパワーとなります。

温感テスト

気になる石を利き手ではない方で、軽く握ります。

意識をフラットにして数秒、その石から感じる温度を覚えておきます。

心地良い温かさを感じる石ほど、あなたに必要なパワーを持っている石なのです。
同じ温かさでも、ジリジリしたり不快に感じるものは排除してくださいね。

「金運」「恋愛運」「健康運」などにカテゴリ分けされているパワーストーンの中から、自分の目的にあった石を選択する方法として使えます。

ただし、女性の場合は生理中には行わないでくださいね。
その他、風邪や寝不足など、体調が負に傾いている時はやめましょう。

誕生石を入れましょう

パワーストーンにも、誕生石に当たる物があります。
あなたが望む目的は何であれ、誕生石はあなたにとって「守護石」として大きなパワーを持つので、是非入れて欲しいと思います。

【誕生石一覧】

1月
ガーネット
ガーネット、ヘソナイトなど
2月
アメジスト
アメジストなど
3月
アクアマリン
アクアマリン、ブラッドストーンなど
4月
ダイアモンド
ダイアモンド、クォーツなど
5月
エメラルド
エメラルド、ジェダイなど
6月
ムーンストーン
ムーンストーンなど
7月
ルビー
ルビー、カーネリアンなど
8月
ペリドット
ペリドット、サードオニキスなど
9月
サファイア
サファイア、ラピスラズリなど
10月
トルマリン
トルマリン、オパールなど
11月
シトリン
シトリン、トパーズなど
12月
ターコイズ
ターコイズ、タンザナイトなど

パワーストーンを選ぶとき、その目的が明確であればあるほどストーンからのメッセージを受けやすく、選びやすいと言われています。

まずは、自分の直感に問いかけてみましょう。

ご注文はこちら