お問い合わせはこちらから

男女別の「別れたい」と思う心理

恋人同士が別れてしまう原因とは?男女別に多い順を上げてみました。そこから見えてくるものは…

別れてしまった原因を知る

別れてしまった原因

恋愛の辿り着く先はいつの時代も2つに1つ。
「結婚」によって家族として人生を共に歩むか、「別れ」により、まったく別の人生を離れて歩むかです。

しかし、現代では第3の関係が成立する時代になりました。
それが「友人関係」です。
別れた相手との復縁や復活愛を望むのであれば、まずは友人関係を築くことです。

それには、別れてしまった原因を知らなければなりません。
これはかなり辛い作業になるはず。
だって、自分の主張は引っ込めて、相手の感じたことを是非を問わず丸ごと受け入れる作業なのですから。

さあ、覚悟はできましたか?

男女が別れた理由や原因・男性側

男性側の理由
男性側の理由

1位:他に好きな人ができた。
2位:趣味や価値観、感性が合わないと感じた。
3位:マンネリ、新鮮さがなくなった。
4位:相手のわがままに我慢ができなくなった。
5位:本当にこの人でいいのか不安になった。

男性が、それまで付き合っていた女性と「別れたい」と思う心理には、「限界」「逃避」が大きいようです。

彼のやさしさを、自分への当然の対価だと勘違いしている女性は、意外と多いもの。
善意や愛情は、受け止めてくれる対象があるから成立する感情なのです。
無償の愛は男女の間には存在しません。
男性が他の女性に目移りするのは、本能的なこと。それを理性で抑えられるのは、あなたへの愛情の証です。

「私を好きなら浮気しないのは当然」という考え方は男性を無視した見方です。

男女が別れた理由や原因・女性側

女性側の理由
女性側の理由

1位:本当にこの人でいいのか不安になった。
2位:他に好きな人ができた。
3位:マンネリ、新鮮さがなくなった。
4位:相手のわがままに我慢できなくなった。
5位:趣味や価値観、感性が合わないと感じた。または愛情の天秤が違い過ぎた。

女性が、それまで付き合っていた男性と「別れたい」と考える心理には、「自己防衛」「不満」が大きいようです。

女性は常に自分と相手との将来をシュミレーションし、安全や安心を計ります。
この能力は、女性が「和」をなす特性からくるものです。
彼女にとってあなたがデメリットの方が大きければ女性は別れを考えます。

ただし、このデメリットという基準は非常に個人的なものになるので、彼女のことをよく見ていないとあなたでさえ見逃してしまうもの。
つまり、あなたは彼女を見ているようで見ていなかったといえます。

別れの原因は1つではない!

別れの原因は1つではない!

以上、男女別に別れの原因を、多い順に並べてみましたが、現実はこれらが複合していて更に個別の理由があるようです。
小さな原因がいくつも積み重なって、ある出来事をきっかけにして具体的に「別れ」を意識するようになります。

あなたが、恋人と別れてしまった原因を知りたいのであれば、理由は1つではないでしょう。
「そんなことで?」と驚くほど些細なことばかりかもしれません。

しかし、それらをうかつにも気付かなかったあなたの相手を無視した行動や、感覚、発言が問題なのです。

最後に。
喧嘩両成敗という言葉があるように、あなたばかりに非があるのではなく当然相手にも咎めるべき行いはあるでしょう。

そこの部分をあなたは許せますか?
許しても今後支障はありませんか?

ご注文はこちら